2009年11月16日

セルカン・プラン

http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY200911130453.html
宇宙飛行士候補名乗る東大助教、トルコ政府が根拠否定(『朝日新聞』2009年11月14日)
> 「トルコ人初の宇宙飛行士候補」を名乗って講演や執筆活動をしている東京大大学院工学系研究科のアニリール・セルカン助教(36)が、飛行士候補の根拠として示していた公文書についてトルコ政府は13日、政府発行の文書ではなく内容も事実に合わないとの見解を示した。朝日新聞の問い合わせに文書で回答した。
> アニリール助教は東大博士課程を修了、日本の宇宙航空研究開発機構研究員を経て、05年に東大助手(現助教)に就いた。01年に米航空宇宙局(NASA)で宇宙飛行士の訓練を修了したなどと称して各地で講演、科学技術振興機構が運営する日本科学未来館の映像監修もした。
> しかし、宇宙飛行士候補である証明として東大に提出したトルコ運輸省の文書について、トルコ大使館は「運輸省が発行したものでない。署名も本物でない」と否定した。
> 助教をNASAの研究事業に招いたとされた米大学教授やNASAも、同様に提出された手紙や訓練証明書について「自分の署名ではない」「文書の書式が違う」と発行を否定している。〔後略〕

 このアニリール・セルカンなる人物は、建築学者、宇宙物理学者(自称)、宇宙飛行士候補(自称)、オリンピック出場経験を持つスキー選手(自称)、等々といった華麗なる経歴(自称)の持ち主というが、9月ごろから「2ちゃんねる」あたりを中心に疑惑を指摘する声があがっていたらしい。このひとの名前は知らなかったのだが、数日前に知って興味深く読んでいたところ、『朝日新聞』14日付朝刊での実名報道があって、とうとう来たか、と思った次第である。

http://www29.atwiki.jp/serkan_anilir/
アニリール・セルカン経歴詐称疑惑

http://blog.goo.ne.jp/11jigen/
アニリール・セルカン経歴詐称、業績捏造の追及blog

 それにしてもこれはものすごい。経歴詐称疑惑(「プリンストン大学数学部講師」「NASAアドバンスプロジェクトチームリーダー」「カルガリー冬季オリンピック出場」などの経歴が確認できない)、論文捏造疑惑(研究業績とされるもののうち、実在の確認できない論文や、他人の名前を自分の名前に書き得たものが存在する)に加え剽窃疑惑など、どれか一つだけでも研究者としては致命傷というべき問題をこれだけ抱えているのだから。研究者が魔がさして剽窃やらデータ捏造やらをやらかした、といった、よくある(よくあっちゃ困るのだが)不正行為とはレベルが違う。これまで問題にならなかったのが不思議なくらいである。

 何が問題かといって、いちばん大きな点は、少なくとも東大の博士号と東大助教という肩書はホンモノだ、ということでしょうなあ。おそらく、建築学の分野で宇宙物理学に関するインチキを仕込んでもバレないであろう、と踏んだのだろうが(べつに建築学だからどうというわけではなく、特定の分野の専門家であっても、自分の専門外については素人同然の知識しかないことの方が多い、ということ)、それにしても大胆な。
posted by 長谷川@望夢楼 at 07:28| Comment(2) | TrackBack(1) | 疑似科学・懐疑論・トンデモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事実は小説よりも奇なり、を地で行く話ですね。めまいがしそうです。
 アニリールさんの話と関係ないかもしれませんが、斎藤貴男さんの「カルト資本主義」(文藝春秋)を思い出しました。東大の博士号取得及び現役の東大助教との事に、わたしもびっくりです。
 今からでも(もう手遅れ?)、東大当局はアニリール・セルカン助教に、調査及び厳重注意等を行うべきではと、思っています。
Posted by ダグラスリーフ at 2009年11月17日 01:58
>調査及び厳重注意等
 すでに文科省および大学への告発が行われており、調査も始まっているようです。結論が出るまでには時間がかかるものと思いますが、注意どころか、経歴詐称の時点で完全な懲戒処分モノです(東京大学教職員就業規則第38条によれば、懲戒の事由に「重大な経歴詐称をした場合」がある。 http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/reiki_honbun/u0740723001.html)。そもそも業績捏造の時点で完全な不正行為なので、普通に懲戒解雇モノなのではないかと思いますよ。
Posted by 長谷川@望夢楼 at 2009年11月19日 06:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セルカン事件〜「論文捏造」「ニセ宇宙飛行士候補」に釣られた東大・朝日・日経
Excerpt: 東大の30代男性助教、業績論文の存在確認できず 不正の疑い(11/9 日経) 業績の論文、掲載確認できず=男性助教、盗用指摘も−東大が調査(11/9 時事) 日経と時事の記事は匿名でしたが、朝..
Weblog: マスコミ不信日記
Tracked: 2009-11-17 23:02